マイムリンクBLOG

「Pantomime Week」と「さくっとパントマイム」の活動が統合し『マイムリンク』になりました。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Cプログラム、レポート。

ながいなおきさんからCプログラムのレポートが届きましたのでお届け致します!
 
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
6/24 (金)のCプログラムのリポートです。
まず、全体的な感想。
とってもホンワカした気持ちになりました。
 
リオくん演じるキャラクターがかわいい。新しく設置された照明効果もリオくんワールドをよりカラフルにして、まるで外国の絵本から抜け出てきたかのようなキャラクター世界を垣間見ているようでした。
 
しいなまんさん、今回はコミカル系で、いつものしいなまんワールド満載。味がありますね。特にツボにはまるのが、コビトくん。まさにパントマイムの世界ならではの表現。かわいいんです、このコビトくん。
 
一糸堂さん、絶妙のコンビネーションですね。登場するキャラクターがかわいいです!
 
面白楽しく、そして学研の図鑑でも見ているかのようなお勉強もできるっていうお得感あり。
 
みっちゃんの動きがコミカルで楽しくて、八つぁんの動かない?存在感がおもしろくて。
さすがの年季の入った間合いがツボにはまります。
 
とにかく、出演者の皆様のあったかぁ~いお人柄そのままがにじみでている公演でした。
 
まだ見ていない方。
 まだまだ間に合います。
このあと、今日2回あります。
ぜひほんわかした、幸せな時間を満喫しましょう。
 
詳細レポートはまた後ほど、どなたかにバトンタッチ。
だって、明日のDプログラムの準備がありますから、そちらもよろしくね。
ながい
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
そうです、Dプログラムの本番前にレポートをアップして下さいまして、ありがとうございます!
はい、本日Cプログラムは二回公演!
そして明日のDプログラムもよろしくお願いしまーす。

| 未分類 | 14:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Aプログラム、レポートですっ!

日曜日に開幕しましたマイムフェス2017。沢山のお客様に足を運んで頂きました。
 
ありがとうございました!
 
出演者のNYOKOさんからレポートが届きました。ご覧になった方は思い出しながら、ご覧になれなかった方は想像力豊かにお付き合い下さい。
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽ 
 
Aプロレポートをお送りします。
文章を書くのは苦手で、うまくまとまっていませんが、とりあえずツラツラと書いてみました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【レポート】
1.月とばなな号/バンバン
 
お母さんというのは本当にスゴイ!
世界中で一番たくましくて、美しい。
どんなに疲れてても大変でも、子供のためならエンヤコラ。
世界中のお母さんに、感謝!!です。
 
2.酔っ払いリバース/たちざわー
 
働くサラリーマンだって頑張ってます。
失敗だってあるさ。嫌なことだってあるさ。
お酒のんで忘れたいのさ。
んーー、わかる!!
呑んで呑んで、そして呑まれて・・・
それでも立ち上がって、明日に向かって歩き出すのだ。
日本のサラリーマンたちよ、頑張れーー!
 
3・愛しい人/GOICHI
 
長年連れ添ってきた夫婦。
一言では語りつくせない歴史があるんだなぁ。
2人で積み重ねてきた想い出という名の歴史。
だからこそ、わかり合えるものがあるんだなぁ。
通じ合えるものがあるんだなぁ。なんか・・いいなぁ。
 
4.ウェイトレスの苦悩/村上瞳
 
色々な想いをかかえるウェイトレス。
勝手に動き出したトレーに振り回されて・・・
暴走するトレーは彼女の押し込めた心の声なのかも。
動かないものが動き出す、マイムらしい不思議さと、
テンポのいいコミカルさに笑いが。
あっけなく終わるシュールさもまた笑えます。
 
5.死神の日々/にしぞの
 
日々、人の死を見つめる死神。
永遠と続く時の中で、人々の魂を集める死神のむなしさ。
そして、死を通して見える人の愚かさ。
最後に助けたのは、気まぐれ?それとも希望?
その先に少しでも明るい未来がありますように。
 
 
6.ふうせん/ちゅうサン
 
風船という王道のマイムテクニックで、
どうしてこうも次から次へと笑いが生み出されるのだろうか。
確かなテクニックと小気味いい間が笑いを誘う秀逸の作品。
ちゅうサンワールド、さすがです!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おーっ!目に浮かんできますよ。NYOKOさん、ありがとうございました。
 
さあ、そのNYOKOさんもご出演のBプログラムは…
 
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽ 
・Bプロ 6/18(日)15:00/19:00
 
山本さくら、きうすけ、NYOKO、歩
あがりえ弘虫&マイムトループ★グランバルーン(細川紘未・ながいなおき・阿部邦子・平光司・かけくみこ)
※開場は開演の30分前
【会場】
A~Dプロ スタジオエヴァ
東京都新宿区百人町2-6-7ライズ高踏園ビル地下1階 客席最大60名
(JR山手線:新大久保駅 徒歩3分、大久保駅徒歩8分)
【チケット】
<BCDプログラム>
一般:前売 ¥2,500 当日¥3,000 小学生:前売¥1,500 当日¥2,000
【通し券】¥10,000(限定8枚 事務局扱いのみ、全公演観覧可)
 ご来場お待ちしておりますっ!!

| 未分類 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フェス、開幕っ!

梅雨入りしたとはいえ雨もなく、そして暑すぎる事もない清々しい気候となりました6月11日、
 
シアターマイムフェス2017開幕しましたー。
 
 
この開幕に先立ち、ご尽力頂いた皆様に感謝致します。そして昨日のAプログラム、会場に足を運んで下さいました皆様、
 
ありがとうございましたっ!
 
各プログラムのレポートは、おいおいご紹介して参りますが、7月4日の最終日まで突っ走っていきますよ。
 
それと、既にご紹介した通り、Eプログラムはチケット完売致しました。ご了承下さい。
 
さ、次はBプログラム。どんなドラマがありますやら…。ご期待ください。

| 未分類 | 07:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Eプログラム、完売ですっ!

フェス開幕まであと2日ですが、既に
 
Eプログラムのチケット完売致しましたっ!
 
お求め頂いた皆様、ありがとうございました。そして、楽しみにしてて下さいませ。
 
他のプログラムはまだ大丈夫のようですよ。ただ日にちが迫ると一気にチケット数に動きが出ます。
 
皆様、お目当ての公演チケットはお早めにどうぞ~。

| 未分類 | 12:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フェス2017 出演者紹介【その10】あがりえ弘虫&マイムトループ★グランバルーン

はい、いっしゅーかんごでーす!あ、読みづらいですね。1週間後にはフェスが始まる興奮を平仮名でお伝えしました。
 
さて、本日の出演者紹介はあがりえ弘虫&マイムトループ★グランバルーンの皆さんです。
 
ソロとしても実力者の皆さんですが、これだけ集まると科学反応どころか『オモチャ箱』という感じでしょうか。
複数で構成されるマイムユニットは珍しいですし、テクニックや現象だけでなくストーリーや心情に触れる作品を多く作っているグランバルーンならではの世界観をお楽しみ下さい。
では出演者紹介でーす!
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

出演者名
 
◎あがりえ弘虫&マイムトループ★グランバルーン(細川紘未・ながいなおき・阿部邦子・平光司・かけくみこ)
 
◎プロフィール
 
●あがりえ弘虫
 
パントマイムを清水きよし氏に師事。大道芸では人形劇をあやつり、おとぎマイムのパイオニア。枠にはまらない自由な演技が今注目の的。
 
●マイムトループ★グランバルーン
 
パントマイム伝道師♪シスターひろみの率いるパントマイム劇団。
師であった 並木孝雄氏(1946~1992)の作品を継承、発表に力を注ぐとともに、パントマイムの可能性 と素晴らしさをより多くの方に伝えるため、世界へ向けて精力的に活動中!
 
◎今回の公演に描ける意気込み。見どころなど

 
15年に好評を博したあのアンサンブルが帰ってくる。
 
ゆるゆるナンセンスコメディーを詰め込むだけ詰め込んだパントマイム.ショートショート。今回はなんと全新作、益々磨きのかかったゆるさをご堪能下さいませ。
 
そして、脳味噌脱力スペクタクルSF超大作新メンバー加入で手数の増えた低予算アンサンブル『大怪獣ごたんらー』リニューアルパワーアップしての2年ぶりの登場!
 
深海で目覚めた大怪獣ごたんらーが東京を襲う。手に汗握る地球防衛隊との攻防。東京は生き残れるのか。
※シンゴジラとは何の関係もありません。
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
 うわー、楽しそうーっ。もう写真から楽しい雰囲気がバシバシと伝わってきますもんね。
これは是非見なきゃですよ。
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
プログラム
*TMC=TOKYOマイムカレッジ
・Bプロ 6/18(日)15:00/19:00
 
山本さくら、きうすけ、NYOKO、歩
あがりえ弘虫&マイムトループ★グランバルーン(細川紘未・ながいなおき・阿部邦子・平光司・かけくみこ)
※開場は開演の30分前
【会場】
A~Dプロ スタジオエヴァ
東京都新宿区百人町2-6-7ライズ高踏園ビル地下1階 客席最大60名
(JR山手線:新大久保駅 徒歩3分、大久保駅徒歩8分)
【チケット】
<BCDプログラム>
一般:前売 ¥2,500 当日¥3,000 小学生:前売¥1,500 当日¥2,000
【通し券】¥10,000(限定8枚 事務局扱いのみ、全公演観覧可)
 
お待ちしておりますっ。

| 未分類 | 08:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT