マイムリンクBLOG

「Pantomime Week」と「さくっとパントマイム」の活動が統合し『マイムリンク』になりました。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

最終公演はFプログラム!

連日満席でお送りしました東京マイムフェス2014、名残惜しいですが最終回のFプログラムでございます。ここまで劇場に足をお運び頂いた皆様、本当にありがとうございました。ではラストを飾るFプログラムを一気にダイジェスト!

まずはシスターからのご挨拶。


トップバッターはイガラシユウスケさんによります『「やってみた」をやってみる。』
「やってみた。」ってご存知ですか?動画サイトに色々アップされてるんです。それを踏まえて…。



TMCのかけくみこさんによります『スペースオペラ』
壮大なSFアクションファンタジー。この続きは『スペースオペラ2』(公開日未定)をご期待下さい。



山田とうしさん&細川紘未さんによります『ちがう』
始まった瞬間に観てるこちらも幸せな気分になれるハートフルコメディです。仲の良い夫婦。でも、あれ?何かが…。



休憩を挟みまして

藍木二郎さんによります『風が見たもの』『鏡』『アトリエ』
連続しての3作品です。藍木さん独特のとてもしなやかできれいな動きのマイムですね。



ふくろこうじさんによります作品。タイトルありません。クラウンコメディです。



そしてこの祭典の最後を飾って頂くのはヨネヤマママコさん。作品名は『愚者(ピエロ)の玉』



ママコさんの作品の後には惜しみない拍手が。それはしばらく鳴り止む事がありましせんでした。



以上34組によります夢の祭典、以上で閉幕でございます。ご覧頂いた皆様、本当にありがとうございました。Eプロの清水きよし先生の、終演後のご挨拶の言葉を借りる訳ではありませんが、皆様のお力無くしてこの公演は成り立ちませんでした。

また近いうちに、更にグレードアップしてパントマイムのこのようなお祭りを開催したいと思います。その時はまた皆様劇場に足をお運び下さいませ。



出演者、スタッフ一同御礼申し上げます。ありがとうございました!




| マイムフェス レポ | 18:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラス前、Eプロ!

東京マイムフェス2014、ラストスパートのEプログラムでございます。まずは開演前の諸注意。ん、同級生さん自ら?


トップバッターはTMCのきだたまきさんによります『女子、時々ロボ』
女子でいるって大変だね。



同級生さんによります『右手と左手』
なかなか一緒にいられないのです。




Okk(奥田翔)さんによります『山羊』
三角が形作る色んな世界。三角形が脳内に残ります。



休憩を挟みまして

メランコリー鈴木さんによります「『私』という物語」
私とは一体誰なのか?


同級生さんによります『ある愛のモノがたり』
最新家電の愛の物語。



マイムトループ★グランバルーンさんによります『ぐうぱっちょ』



弁士、兼、音楽士にあがりえさんを加え、肉体だけでお送りするグランバルーンの真骨頂である群舞。



清水きよしさんによります『海の記憶』
忘れてはいけないあの事。



『翼』
大空を求めて…。



とても洗練されたしなやかな動きの2作品です。パントマイムとは最終的には演じる人を映し出すのだな、と実感させられますね。

そして本公演も無事、終了でございます。ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございます。





いやー、残すところあと1公演のみとなりました。名残惜しいですが、明日が最終日でございます。そして完売ではございますが若干枚数、当日券がお出し出来るかも知れません。直接劇場にて問い合わせ下さいませ。

| マイムフェス レポ | 17:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

折り返しのDプロ


東京マイムフェス2014、折り返しのDプログラムでございます。

トップバッターはTMCの歩さんによります『ヒロミツ社長の秘蜜』
社長の秘密。それは蜜の香り…?



岡村渉さん&黒木夏海さんによります『LOVEsody♡』
色んな恋の短編集
命の数だけ恋は生まれるのです。



関西のいいむろなおきマイムラボのお二人。とても良い表情をなさいます。勿論、技術面も素晴らしいですよ。



紙磨呂さんによります『M』
マジシャンの紙磨呂さんがパントマイムの公演に出演です。マイム、そして最後は…



休憩を挟んで




ゲストの山本光洋さんによります『セミのようなもの』
ような、っていうかセミですね。



ささけんゼミ(白鳥兄弟&さされい)さんによります『英語』『理科Ⅱ』
ゼミというだけあって、パントマイムでお勉強です。




芦田達也さんによります『トラワレノミ』
男は何に囚われているのか?




山本光洋さんによります『チャーリー山本』
安心して見られる、いまや光洋さんの代名詞。さて今日の操り人形は何に挑戦しますやら?



という事でDプログラムのダイジェストでした。フェスも折り返し。いやー、パントマイムって本当に面白いですね。



こんなに色んなマイムが楽しめるフェスも残すところあと2ステージです。明日はまだ若干チケットございますよ。気になる方は是非劇場までどうぞ。


| マイムフェス レポ | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山場、Cプロ。終了っ!

本日は東京マイムフェス2014内最大のトリッキー公演。変幻自在、空前絶後、森林公園(?)のCプログラムでございます。





開演前の諸注意は副交感神経さんによりますいきなりの飛び道具!いやー、この段階から涙流して笑えますよ。



では作品にいきましょう!始めは又吉春香さんの『セルジオの恋』
彼の名はセルジオ。恋多き男なのです。



★Candy Colette★さんによります
『明日』
どうしようもなく悲しい時、その女性(ひと)は…



『CRAZY HORSE』キャンコレ流バーレスクを思いっきりお楽しみ下さい!



エディー
『契約 contract』
貴方の願い、何でも叶えてみせます、
勿論、パントマイムで。


Bi Juree as D'haruma
『1立方センチの鏡』
鏡…の中の…

とても引き込まれる作品です。


あがりえ弘虫
『Heppe 5』
落語マイム、連続五本立て!



クラウン・ショー 副交感神経
『副交感神経vol.3』



正当?シュール?飛び道具??
ま、何はともあれ笑えます。



そして最後は『マイムマイム』。だってマイムの公演なんだもん。という訳でぐっちゃぐちゃのCプログラムでした。




前半戦まで終了致しました。明日からは後半戦。むた違ったパントマイムをお楽しみ頂けます。金曜土曜はチケットが若干数ございます。お早めにどうぞ。

| マイムフェス レポ | 22:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Bプログラムも無事終了っ!

東京マイムフェス2014、本日はBプログラム。あいにくの雨ですが、今日も満員御礼でございます。日によって皆様に配られる当日パンフレットもデザインが違うのですよ。今日のBプロは素子さんの手書きのプログラム。とってもほっこりしますね。

program02.jpg

さてオープニングは全員によりますアンサンブル。ピタゴラスイッチ??

opening_20140612002053721.jpg


に続いてはTMCの松本隆良さんによります『ふたり』
大切な人が倒れた。その時貴方はどうしますか?
taka01_201406120021404fa.jpg taka02_20140612002143212.jpg


しいなまんさんによります『回転寿司』
時代の流れに乗れないが、敢然と立ち向かう男のストーリー。

siinaman01_201406120021247d7.jpg siinaman02_2014061200212588f.jpg


石川紫織さんによります『紙ひこうき』
上手く飛べない紙ひこうきは色んな人の手に渡り、そして…

shiori01.jpg shiori02.jpg



一糸堂の新堂雅之さんによります『人生について』
人生とは何でしょう?
『ぼー』です。

sindoh.jpg


休憩をはさんで
しいなまんさんによります『戦争』
戦争はみんな反対だね。

リオくんによります『フローズン・タイム』
悪戯好きなクラウンが手に入れた便利なアイテムとは?
rio01_20140612002056048.jpg rio02_20140612002058f26.jpg


ラストは一糸堂さんでアイヌの昔話
『宝の箱』
新堂さんの素朴な声。素子さんの鬼気迫る演技。アイヌの悲しい民話なのです。

issido01_2014061200195666a.jpg issido02_201406120020528ea.jpg



そしてみんなでエンディングなのでした。足元お悪い中、ご来場ありがとうございました。

ending02_2014061200195549d.jpg

all_member02.jpg



さーて明日はマイムフェス2014内、最大の変化球プログラム。曲がって落ちて浮き上がって剛速球からの超スローボールで消える魔球ですよ。

チケットまだまだございます。是非この変則プログラムもお楽しみ下さいませ。

| マイムフェス レポ | 00:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT