マイムリンクBLOG

「Pantomime Week」と「さくっとパントマイム」の活動が統合し『マイムリンク』になりました。

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

6月公演「さくフェス2011」チラシ公開

各画像クリックで拡大バージョンをダウンロードできます。
ご利用下さい~

fes2011_01_sam.jpg

fes2011_02_sam.jpg

スポンサーサイト

| さくっとパントマイム | 08:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第28回さくパン♪

 どもども。お客さん・兼・舞台撮影係りのエディーです。


 昨日のさくパンの様子を御紹介しちゃいましょう。



 まず、ミニレクチャーは高橋素子さん。“関係性”のお話と、身体の中心からではなく末端から動くパントマイムならではの動きのお話でした。手を鳥のくちばしのように動かすレッスンは客席の全員が楽しんでましたね。
lecture02.jpg


lecture.jpg

 帰りの電車の中でやってみましたか?


enjoy_joy01.jpg
 オープニングアクトはエンジョイJOYくんによります『至上命令』。6月のさくフェス2011ではわたくし、Aプログラムでご一緒させていただきます。あ、そうそう、Aプログラム用のチラシなんつーもんを作っちまいやしてね、それが


fes2011_Apro_flier_omote_perfect.jpg
 コチラ。




 migiwa01_20110416071629.jpg
Aプログラム、ご期待下さいませ。続きましてはみぎわさんの『蝶々さん』。暗転から明かりが入った瞬間のインパクトとその破壊力はさすがです。(コレ、褒め言葉ですからね、みぎわさん!)そして作品は笑いもありますがみぎわさんお得意の歌も散りばめられ、時代を感じさせるお洒落さが漂っております。みぎわさんは7月15日の第30回さくパンにもご出演されます。
mc.jpg



 休憩挟んで後半戦は今川雅一さんの『カップ麺(CUPWOMEN)』。そして『マサオの春』。カップ麺もマサオも最高ですね。あの作品を見てカップ麺を食べたくなったのはわたくしだけではないはず!そして家に帰って作って待ってる間に今川さんの動きがフラッシュバックしてきたのもわたくしだけではないはず。
imagawa02.jpg

 「コレが腰ミノかなぁ?」
imagawa01.jpg


 と思って食べてた方も多いでしょうね。今川さんはなんと来月のさくパン♪にもご出演ですよ。そして最後は高橋素子さんによります『めぐる』。素子さんのお人柄が前面に押し出されている心温まる作品なのでした。常に動いた状態って、すんごいです。素子さんは6月のさくパンフェス2011、一糸堂としてCプロ(親子向け公演)にご出演ですよ。
motoko01.jpg

motoko02.jpg




sakupan11_ss.jpg
 次回さくパンは5月20日(金) 。出演は

 今川雅一
 たかくわみえ(汎マイム工房)
 ズッカーマン明子
 まっさん(TOKYOマイムカレッジ)
 Omi(TOKYOマイムカレッジ)

 ※ミニレクチャーはズッカーマン明子

 となっております。そして6月14日からのサクフェスもチケット発売中っ!!

ending28.jpg


ご予約・お問い合わせ1 ) お名前(フリガナ)2 ) 日時 3 ) 枚数  4 ) ご連絡先電話番号
以上を明記してご予約下さい。 
メール予約:sakufes@gmail.com

 までどうぞ。

| さくっとパントマイム | 07:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「さくパン28」出演者ご紹介!

中止になった「27」から早一ヶ月、「さくパン28」は予定通り行われます。出演者の横顔、ご参考にして、日常を取り戻す小さなきっかけに、ぜひ、ご来場下さいませ!心からお待ちしております。(みぎわ)

第28回「さくパン2011♪」
日程 :4月15日(金)
出演者 :みぎわ、高橋素子、今川雅一、エンジョイJOY(TOKYOマイムカレッジ)
※ミニレクチャー 高橋素子
開演 :19:30(19:00開場)
入場料:¥1,000.-(特別価格)
会場 :パフスペース(早稲田)
http://www.pafspace.com/riyou/riyou-3.html
ご予約・お問い合わせ
1 ) お名前(フリガナ)2 ) 日時 3 ) 枚数  4 ) ご連絡先電話番号
以上を明記してご予約下さい。 
メール予約:sakufes@gmail.com

出演者名:
高橋素子

Motoko Takahashi

○プロフィール:
姫路市出身。
かつて汎マイム工房にお世話になり、舞台公演やイベントに出演。フランスのボルドーの演劇際にも参加。
今は、新堂雅之と「一糸堂」で活動。
「モコ&シドロモドロフの大道芸」で、児童館や幼稚園・保育園などに伺っています。
最近は、さくっとパントマイム・フェスティバル、パントマイム・ウィークなどにも出演。


○一言:
最近の作品は、しゃべる事が多かったので(ミツバチやクモのお話しなど)、今回はしゃべらずに。
以前やった作品です。
地震などの事で心が揺れ動く、そんな気持ちも含めて、あらためて創り直すような気持ちで作品に取り組んでいます。

そして、観て下さる人にも何か励ましになれれば、こんなに嬉しい事はありません。
舞台に立つ機会をいただき、ありがとうございます。


○その他(告知・サイトなど):
6月18日(土)19日(日)、
さくフェスのCプロに出演します。

7月16日(土)
亜羅仁プロデュース「IT'S MAGIC!」に出演します。
武蔵野芸術劇場にて
詳しくは「一糸堂」のブログにて!>


☆ブログ企画マイミストさんへの質問!
Q:作品を作る上で考えることはなんですか?
A:作品になる土壌や種は、普段の生活。
自分のからだや感覚を通してじわじわ芽吹いた小さな芽を、何とかかたちにしていく。
イヤな事も嬉しい事もみんな、まずは、ドラえもんのポケット?に入れてみる。そして何が出てくるか、お楽しみ。

その繰り返しです。


*+☆+*――*+☆+*――*+☆+*

○出演者名:
エンジョイJoy

エンジョイJoy_演技中1

○プロフィール:
2009年より細川紘未に師事、大道芸パントマイミストとして活動を開始、様々なイベントや舞台を経験する。
2010年に大道芸コロシアムin武蔵小金井にて優勝を勝ち取る。
井の頭アートマーケッツ登録パフォーマー、その他出演情報は【エンジョイJoy】で検索♪


○一言:
久しぶりのさくパン、今回はTMC課題作品の一つ『至上命令』を演じさせていただきます。
クールでダンディー、でもどこか愛らしい。
そんな殺し屋のお話をお楽しみください。




○その他(告知・サイトなど):
現在6ヶ月連続舞台出演中!
●五月:TMCライパ♪
日時:5月22日
時間:17:00~
会場:早稲田PA/F スペース
入場料:500円(ワンドリンク付き)
作品予定:路上用新作 



●六月さくっとパントマイムフェスティバル
日時:6月14日(日)15日(水)
時間:(両日)19:00~
会場:銀座MAKOTOシアター
出演:エディー エンジョイJoy



Web site:
http://joybhank.tabigeinin.com/
Blog:
http://ameblo.jp/enjoyjoy-world/


☆ブログ企画マイミストさんへの質問!
Q:作品を作る上で考えることはなんですか?
A: 大した数を作ってはおりませんが・・・
最初に考えたプロットから、最低限を削り出して
なるべく簡潔に、小難しくなり過ぎないように。

本やシナリオを読んで知識なネタを身につけ、面白い作品を作れるように日々勉強中です!

| 未分類 | 09:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポーランドから募集「第三回マイムアート国際ワークショップ」

2009年パントマイムウィーク4出演のNEIROさんから、ワークショップの告知です。彼は現在、ポーランド、ステファン氏のもとでパントマイムの勉強をされているそうです。以下、ご参照の上、興味のある方はぜひ、アクセス&参加のお申し込みされて下さい。

第三回マイムアート国際ワークショップ

ステファン・ニジャウコフスキ主催
“SILENCE OF THE BODY”第三回マイムアート国際ワークショップ


ポーランド・ワルシャワのマゾフシェ文化・芸術センターにて、ポーランドの誇る人間国宝のパントマイムアーティスト、ステファン・ニジャウコフスキ氏による芸術祭が行われます。

この催しはパントマイムがムーブメントシアターの真髄である事を立証する為のプロジェクトで、作品上演をはじめ、世界各国より招かれた一流アーティストによるワークショップ、講演も行われます。

開催日 2011年 5月27日~31日開催日 2011年 5月27日~31日
会場 Mazovia Region Centre of Culture and Arts in Warsaw
住所 ul. Elektoralna 12
ホームページ http://mimearttheatre.pl/ (英語・ポーランド語)

○ワークショップ
講師・Stefan Niedzialkowski
ゲスト講師・Claire Heggen, Yves Marc(フランス)・Thomas Leabhart(アメリカ)・Lina do Carmo (ブラジル、ドイツ)

参加費 5日間 300PLN 1日間 75PLN

申し込み期限 4月30日
以下のホームページより申込書に記載の上、メールにてお申し込み下さい。
http://mimearttheatre.pl/ (英語・ポーランド語)

○プレゼンテーション
・ニジャウコフスキ氏の新作上演 “Essence”
出演: The Mimes Studio company - MIME ART THEATRE
児真 順子、Katarzyna Czapla、Eliza Zakrzewska、Julia Mieczkowska、
Aneta Rajner, NEIRO 他

・ニジャウコフスキ氏とゲスト講師による講演

| お知らせ | 16:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。