マイムリンクBLOG

「Pantomime Week」と「さくっとパントマイム」の活動が統合し『マイムリンク』になりました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さくフェス 稽古場レポート 【Cプログラム】

 ブログ担当・エディーです。

 いよいよ稽古も佳境となってまいりまして、恒例の稽古総見レポートです。

 本日はS氏によりますCプログラムのレポートですよ。はーりきってーーー、どーーーーーぞっ。






降りしきる雨にも負けず、風にも負けず、さくフェスの総見が始まりました。

総見というのは、本番同様の形(たまに変わる人もいますが)で音響・照明のスタッフさんに作品見せする事です。

トップバッターは、親子公演のCプロの皆さんです。実は、パントマイムなのにしゃべらないのは、5組中わずか2組。

ほぼ全員が、さくフェスやパントマイムウィークでお知り合いのせいか、大変和気あいあいのムードの中、作品見せが始まりました。



まずは、一糸堂の新堂さんと素子さん。写真は、何やら素子さんの動きを新堂さんが解説しているようです。お二人の人柄の良さが伝わる楽しい作品でした。
Cpro01.jpg



次は、さとう靖雄さん。ジョーイさんらしい、ハートフルな作品でした。写真は、何かを抱えているようですが、何でしょう?
Cpro02.jpg



4人のアンサンブルの座・愚痢むZOO。演劇部のようなノリの良さが印象的でした。傍で見ていると、ついつい何度も笑ってしまいました。
Cpro03.jpg



プチバルーンは、今年は、日本一の人形劇フェスティバルの「いいだ人形劇飯田フェスタ」に初出演されます(あがりえさんは今年もご出演されます)。写真では新聞紙を使っていますが、この新聞紙が次々と魔法のように変化していく幻想的な作品でした。
Cpro04.jpg



最後を飾ったのは、白鳥兄弟。親子公演の飛び道具的な存在でしょう。音響・照明の松田氏大絶賛(!?)の作品やいかに。写真は、何やら怪しい雰囲気が漂ってきますが…。
Cpro05.jpg



結論としては、家族全員で楽しい時間を過ごしたいのでしたら、是非Cプロは大変お勧めです!出演者一同ご来場をお待ちしております。




 なーるほどぉ。Sさん、ありがとうございましたー。明日以降、他のプログラムも続々とレポートがあがって…


 くる?


 心の余裕があればレポもあがってきましょうぞ。と、自分に言っているところです。


 さあ、開幕まで半月のさくっとパントマイムフェスティバル2011、ご覧になりたい方は


E-mail予約:sakufes@gmail.com

電話予約:080-3345-4028 

FAX予約:03-5449-3204
  に

①お名前(フリガナ)  ②日時  ③枚数  ④ご連絡先電話番号 を

上記Eメールアドレスまたは電話/FAX番号へお知らせ下さい。

*Eメール予約のお客様は、件名に「さくフェス予約」と添えてお送りください。
*小・中学生および未就学児をお連れのお客様は、その旨ご明記ください。
*未就学児は、Cプログラム(親子公演)のみ入場可、無料

Dプロを除く他のプログラムで、お得な「通常公演通し券」(限定15枚)、選べてお得な「三回券」(限定10枚・日時指定)もあります。(事務局のみ扱い)



 ご来場、お待ちしております。

| さくパンフェス | 07:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pantomimeweek.blog44.fc2.com/tb.php/247-e51aa802

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。