マイムリンクBLOG

「Pantomime Week」と「さくっとパントマイム」の活動が統合し『マイムリンク』になりました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Hプロ・レポート

Bプロ出演のいちょうです。
ついにここまで来ました、最終Hプロ!
わたしの出演したBプロがはるか昔のことのよう...。

Hプロは、二週間にわたるフェスの最後を飾るにふさわしい見応え十分な内容でした。
演じる側は朝9時に劇場入りして、照明・音響・転換確認して、14時と18時に本番というタイトなスケジュールでしたが。
では演目順に。

「あま傘」びぃと
2011_0626_1s.jpg

若手とは思えないしっかりした作りで、ほのぼのとしたクラウンの世界を見せてくれました。
傘の扱いがうまい!

「ガイガーマン」しいなまん
2011_0626_2s.jpg

放射能を除去し、平和な世界を望むガイガーマン。
その願いはかなうのか?
客席は登場時の爆笑からくすくす笑いがやがて沈黙へ。しいなまんの世界。
感動作です。忌野清志郎の「Love me tender」が心に響きます。

「洗濯女」古田敦子
2011_0626_3s.jpg

Gプロ出演のいいむろさんと同じく大阪からのご参加。
ミーム・コーポレル・ドラマティックというスタイルによるドゥクルー作品。
このエチエンヌ・ドゥクルーは現代マイムの祖と言われている人です。
ダンスのような流麗な動きでありながら、具体的なマイムである。
いいものも見せていただきました。

10分の休憩をはさんで

「あやし系ロボット」「風とYシャツと私」清水良憲

2011_0626_4s.jpg

いつも感心するんだけど、清水くんのこの発想はどこから出てくるんだろう?
風にはためく洗濯物2枚によるダンス?は芸術的ですらありました。

「闇」JIDAI
2011_0626_5s.jpg

そして大トリのJIDAI作品。
これは、、、。
もうマイムがどうとか、ストーリーがどうとかの次元ではなく、ただただ魅入られてしまいました。
深く深く濃い闇の感触に包まれました。圧巻。
昼公演後、表が明るいのに違和感を感じるほどでした。



本日は最終日。18時からの夜公演を終えて20時、ただちに撤収作業に入ります。
撤収

そして21時半には打ち上げ会場にいました。
この後の模様はエディーさんがアップしてくれるでしょう。

わたしからは一枚。
jidai_20110627105413.jpg
そばパフェを食べるJIDAI氏(なんてチャレンジャー!)

ご来場の皆さまありがとうございました!

※舞台写真は松田充博氏のブロクより拝借しました。
ウパチャラアガマ

| さくパンフェス | 11:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pantomimeweek.blog44.fc2.com/tb.php/270-8fadcf1a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT