マイムリンクBLOG

「Pantomime Week」と「さくっとパントマイム」の活動が統合し『マイムリンク』になりました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

PG2015 Aプログラムレポっ!

パントマイムギャラリー2015、Aプログラムが開幕しました! 白鳥兄弟が観劇レポートをお届けします!



Aプログラムのトップバッター、すなわちパントマイムギャラリー2015のトップバッターを務めるのはソらと晴れ女さん。
太鼓の音に合わせて白塗りの女が妖しく動く…これはいきなりアングラな香りですねえ。30分一本勝負の「羅生門」、芥川龍之介の名作をパントマイムと語りで演じます。夢にでも出てきそうな怖さですが(註:ソらと晴れ女さんご本人は決して怖い人ではありません)、末法の世にぐいぐい引き込まれます。


二番手のしいなまんさんは、新作と再演をとりまぜての四作品。ソムリエからホームレスのおっさん、アスリートから老占い師まで、いろんなキャラクターが登場しますが、しいなまんさんの笑いはいつもあたたかい。そしてエンターテインメントの中にも社会派なメッセージが込められています。


トリを務めるのは、はるばるタイからやってきた夫婦ユニット、MUTEさん。
お客さんに絡む大道芸っぽい部分もあるし、小道具の使い方もいろいろで、サービス精神とアイデアが豊かです。マイムリンク主宰・細川紘未のyoutubeで最初にパントマイムを勉強したということですが、おそらくいろいろなパフォーマーの影響を消化して、キャラクターとオリジナリティーを確立したのでしょう。まあそんな御託は置いといて、とてもキュートな二人組でした。


そんなわけで、アングラからカワイイまで、いろんなパントマイムがギュッと詰まった二時間(休憩込み)。

特にMUTEさんの日本での初めての舞台公演(静岡大道芸に来ていましたが)、これを見逃す手はありません!

幸い本日17日日曜もまだマチネ・ソワレとも若干の空席があるとか…スタジオ・エヴァにてみなさまのご来場をお待ちしております。



白鳥兄弟さんからのレポートでした。この文章からもワクワクが伝わってきますね。マチネ・ソワレ、お席もございます!日曜日の贅沢な時間に

パントマイム

はいかがでしょう?劇場にてお待ちしております!

| さくパンフェス | 06:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pantomimeweek.blog44.fc2.com/tb.php/394-d827fe16

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。